2010/6/30 水曜日

平成22年度全施連総会・支部長会が札幌で開催されました。

平成22年度全国知的障害者施設家族会連合会の総会・支部長会が下記のとおり開催されました。障害者自立支援法の廃止が明言され、それに替わる「新障がい者総合福祉法」の制定に向けて障害者制度改革推進会議がスタートしましたが、下部機関の総合福祉部会を含めてメンバー構成に片寄りがあり、われわれ知的障害者福祉団体は極めて少数派となっています。残念ながら全施連はメンバー入りを果たせませんでしたが、これからも入所施設存続を始めとして、知的障害者の願いを新法に確りと採り入れられるよう、新たな運動を展開することを出席者全員で確認し盛会のなか終了しました。

                          記

1.日時   平成22年6月21日・22日

2.場所   ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市内)

3.出席者  1都1道18県(56名) 委任(欠席)5県

<1日目>21日(月)午後1時30分〜5時

*会長挨拶  全施連会長 由岐 透氏

*懇談会 「障害者福祉施策の行方と親の願い」 来賓として、民主党衆院議員

            山崎麻耶氏(厚生労働委員)に出席していただき直近の報告及び出席

            者との意見交換を行なった。

*「直近の障害者福祉施策と全施連の活動報告及び意見交換会」 全員

<2日目>22日(火)午前9時〜11時45分

*審議 21年度事業報告 21年度会計報告 4萄妻鷙

    22年度事業計画 22年度会計予算 Ω‘せ項(会費値上げなど)

    上記 ↓◆↓、ぁ↓イ竜聴討六神多数で承認された。

                                             以上

 ※ 21年度事業報告、22年度事業計画の詳細は下記ファイルをクリックして

  ご覧下さい。

100601.doc 100602.doc

 

 

次のページ »

HTML convert time: 0.130 sec. Powered by WordPress ME