2009/11/16 月曜日

福岡の瑞穂学園という施設で想像を絶する不祥事が発生しました。

 11月5日、新聞各社は福岡の知的障害者施設「瑞穂学園」で、少なくとも1年前から続いていた想像を絶する不祥事を報道しました。詳細は下記ファイルに添付しましたが、私たちの子供や家族を支援していただいている施設にはこのようなことはないと思いますが、これに近いところはひょっとしたら存在しているかも知れません。なぜ、このような不祥事が発生したのかを私たちは考える必要があると思います。

 施設の考え方や保護者の姿勢、保護者会の取組み方などが重なってこのような不祥事に至ったものと思われます。決して他人事ではありません。この事件を私たち保護者、保護者会としてのあるべき姿を考えるための事例として活かしていただくことを願います。

*詳細は下記のファイルをクリックしてご覧下さい。

091101.pdf 091102.pdf

次のページ »

HTML convert time: 0.128 sec. Powered by WordPress ME